« ヤリイカ釣り | トップページ | パンダ »

2007年3月11日 (日)

アイナメの塩焼き

以前、釣ったアイナメの塩焼きです。塩焼きなので、手順は物凄く簡単です。

① アイナメは釣った後に、ウロコと内臓をしっかり取り除き、余分な水分をキッチンペーパーで取り、そのまま急速冷凍保存します。家庭用冷蔵庫では約3ヶ月は大丈夫なようです。しかし、今回のアイナメはなんと6ヵ月の前の魚です。果たして食えるのか?

② 電子レンジで解凍したところ、変な臭いもないため、そのまま飾り包丁と塩をまぶして焼くことにしました。

③ 塩は適量ですが、やや大目に付けて下さい。余分な塩は後で払い落とせば良いです。あと、アイナメは内臓周辺が磯臭い(魚臭い)ので、内臓にレモン・ゆずなどをちょっと入れて焼くと、いい香りが付いてよくなります。

④ 始めは、中火でじっくり焼いて下さい。表面が焼けてきたら、裏返して、また中火でじっくり焼きます。

⑤ 次に、再度アイナメを裏返して、表面を中火で焼いて下さい。更に裏返して、裏面を中火で焼く。

⑥ 最後は、再度アイナメを裏返して、表面を強火で焼いて下さい。更に裏返して、裏面を強火で焼いて表面をパリパリに仕上げます。

⑦ 出来上がり! アイナメは美味しい。一応、高級魚らしいが沢山釣れます。

Pict0021 Pict0023_1

|

« ヤリイカ釣り | トップページ | パンダ »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイナメの塩焼き:

» 釣りDVD『Rock50Method・冬アイナメ』来る [三陸岩手海釣り日記]
【2007.3.14 三陸岩手海釣り日記】ついに首を長くして待っていたDVDが届いた。『Rock50METHOD vol.1 冬アイナメ』しばらくまともな釣りをしていない私にとって最高のおもちゃが来たのだ。しかも南三陸で冬アイナメ50cmを狙うという願ってもない内容。さてさて、さっそく拝見。ボートを磯場付近へつけた小野寺由彦、正人兄弟のソフトルアーを使った2日間の実釣解説が始まった。最初は私が釣るような小さなアイナメに始まるが...... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 02時40分

« ヤリイカ釣り | トップページ | パンダ »