« 弁当-30 (冷凍弁当) | トップページ | すづ禅 (ワイン・食彩・創作料理) »

2007年8月16日 (木)

ニジマスのフライ (にじますのふらい)

ニジマス(にじます)をたくさん手に入れたので、最近はニジマス料理を行っています。前は、ニジマスのムニエルを作りましたが、今回はニジマスをフライにしてみようと思います。ニジマスの料理は結構あるのですが、ニジマスは淡白で脂分が足りないので、油を用いた料理が一番合うような気がします。今回はニジマスのフライですが、ニジマスの天婦羅も美味しく食べれると思います。

材料:2人分
ニジマス        4匹程度
料理酒         適量
唐揚げ粉        適量
コショウ・塩       適量
サラダ油・ゴマ油 適量
マヨネーズ      適量

作り方:
①ニジマスの内臓と頭を取り除いて、水で綺麗に洗います。
②背骨の部分に血合いが残っていると、臭みが残りますので、その部分は綺麗に取り除いて下さい。
③水3:料理酒1の割合で、ニジマスを洗って下さい。これでニジマスの臭みが取れます。
④綺麗に水分を拭き取ったら、ニジマスを3つにぶつ切りにします。(3枚におろしても良いですが、身が柔らかいので、包丁捌きに自身がない方は、ぶつ切りをお勧め致します)
⑤唐揚げ粉に、ニジマスをまぶします。(下味にコショウと塩をちょっとだけ付けておいてもいいと思います)
⑥油で揚げます。やや低温でじっくり揚げます。5分程度揚げたら、今度は高温にしてニジマスの表面を狐色に仕上げます。
⑦更に盛って、出来上がりです。レモンを添えても良いでしょう。
⑧お酒好きには、マヨネーズもトッピングしましょう。(マヨネーズを付けて食べても美味しく頂けます)

Nijimasunofurai01
油で揚げる際は、やや低温でじっくりと揚げて下さい。最初から高温で揚げると、皮が破れてしまいます。

Nijimasunofurai02
盛り付け後のニジマスのフライです。盛り付けは下手ですが、家庭料理なのでこんな物でしょう^^;; インゲンの胡麻和えも作っていたので、緑物と合わせた方が良かったかも知れません。

Nijimasunofurai03
ニジマスのフライの拡大写真です。結構、美味でした。酒のつまみにいいですよ。

まだまだニジマスが冷蔵庫に眠っているので、どんどん調理して食べないといけません^^;; 。

|

« 弁当-30 (冷凍弁当) | トップページ | すづ禅 (ワイン・食彩・創作料理) »

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニジマスのフライ (にじますのふらい):

« 弁当-30 (冷凍弁当) | トップページ | すづ禅 (ワイン・食彩・創作料理) »