« 志津川でのメバル釣り その3 | トップページ | メバルのホイル焼き (メバル料理) »

2008年1月 8日 (火)

麺坦品 (花巻・坦々麺・らーめん)

いつも野菜の買出しには 『花巻だぁ~すこ』 へ行くのですが、その帰り道になんだか美味しそうな坦々麺のラーメン屋があります。いつも駐車場をチェックしているのですが、毎週の様に車がほぼ満車状態になっています。こんな市街地から外れたところに良くお客がくるなぁ~と思いながら、今の今まで眺めているだけでした。しかし、こんな寒い冬は辛いらーめんが食べたい!!!ということで、ついに麺坦品(めんたんぴん)へ行くことにしました。

Mentanpin01

店名:麺坦品(めんたんぴん) 花巻・坦々麺・らーめん
住所:岩手県花巻市桜台2丁目12-11
電話:0198-23-0087
営業時間:11:00~16:00 / 17:30~22:00
定休日:不定休
駐車場:有り

Mentanpin02

普通、坦々麺と言えばお店で1種類というのが定番ですが、ここのお店では坦々麺の種類が沢山あり、しかもオール750円で食べることが出来ます。また、理由が判りませんが、麺を超大盛りにしても無料です(笑)これは学生にはいいですね。でも我々は普通盛り十分です。 (。^_^。)

Mentanpin03

胡麻が好きな私は、黒胡麻坦々麺を注文しました。見て下さいこの黒いスープを!さぞかし辛いと思いましたが、胡麻の甘み辛さを打ち消しており、非常に食べ易いです。しかもこの胡麻のコクが良く出ていて非常に美味しいです。これはいけますねぇ~。(。^_^。) 最初は辛くなかったのですが、だんだん額から汗が出てきて体が温かくなってきました。麺もシコシコしており非常に美味しいです。

Mentanpin04

こちらは、オリジナル坦々麺ですが、こちらは本当にマイルドな味に仕上がっており、非常に食べ易いです。しかも適度な辛さが舌を直撃するので、本当に食が進みますね。(´▽`) どちらの坦々麺も本当に美味しいです。そもそも坦々麺というのは、坦々麺の時点でらーめんとしての完成度は高い料理だと思いますが、ここ花巻の麺坦品(めんたんぴん)の坦々麺はそれにアレンジを加え、更に美味しく仕上げています。ここ最近、こういった絶品ラーメンに巡りあうことが無かったのですが、ここでその絶品ラーメンに巡り合うことが出来ました。いやぁ~、本当に美味しかった。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

ブログランキングへの応援をお願い致します。

|

« 志津川でのメバル釣り その3 | トップページ | メバルのホイル焼き (メバル料理) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺坦品 (花巻・坦々麺・らーめん):

« 志津川でのメバル釣り その3 | トップページ | メバルのホイル焼き (メバル料理) »