« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

やまなか家 (焼肉・冷麺) 北上店

腹減ったよぉ~、今日は何かがっちり腹に溜まるような食事がしたい!最近、肉系の料理って食べてないよね? じゃ、いつも行こう行こうと思って、まだ行っていない北上市にある ” やまなか家 ” へでも行こうという話しになりました。このやまなか家は、CMで壺カルビ(つぼカルビ)でも有名なお店です。CM見る限りでは、結構美味そうな印象を受けます。やまなか家の壺カルビは、カルビの最も美味しい部分と、たっぷりの野菜を特製タレで味付けしたものだそうです!これは美味そうだ!!

Yamanakaya01

店名:やまなか家 (焼肉・冷麺) やまなかや  
住所:岩手県北上市北鬼柳 33-53-1
電話:0197-63-6424
営業時間:平   日/ 11:00~23:00(22:30 ラストオーダー)
       日祝日/ 11:00~22:30(22:00 ラストオーダー)
定休日:無休
駐車場:有り 27台

丁度、12時に行ったのですが結構賑わっていて、10分程度待つことになりました。久々の焼肉って感じですね その後、奥の座敷が空いたので、そこへ通されました。

Yamanakaya02

ランチメニューは、777円 / 1080円 / 1280円メニューがあり、そのメニューを注文すると、ライスセット(ライス・スープ・韓国のり・サラダ)が付くようです。で、非常にお得なのは、+200円追加することで、ライスセットが冷麺や石焼ビビンバに変更出来るという点です!これは+200円するしかありませんよ

Yamanakaya03

私は、バラカルビと石焼ビビンバのセットを注文!肉をがっちり食べたいので、もはや問答無用でバラカルビに!しかし、予想に反してこのバラカルビは厚さが薄い・・・。ちょっと待ったぁ~、写真ではボリュームがあるように見えるけど、この切り身の薄さはどういうこと?豚スライスのような薄さです まぁ、仕方ないので、自作したタレを付けて食べることに。(自作したタレとは: やまなか家では好みの焼肉タレを自分でブレンドして作るこが出来ます) しかし、自分で作ったタレは辛すぎてNG。でノーマルのミソタレと一緒に食べましたが、これは美味しい!やっぱ、ノーマルがいい

Yamanakaya04

これは見た目そのままの、石焼ビビンバです。結構ボリュームがあるので、これだけ食べてもお腹が一杯になると思います。味は、文句なく美味しいの一言! 肉が薄くても、この石焼ビビンバのボリュームでカバーです。

Yamanakaya05

嫁さんは、カルビとユッケジャンクッパを注文!こちらのカルビはまぁまぁの肉厚があります。数枚貰って食べたところ、バラカルビより普通のカルビの方が、数段上です。やっぱり、このくらいは肉厚がないと食った気がしませんよ これもミソタレと良く合いましたね。

Yamanakaya06

これが、ユッケジャンクッパです。既に嫁さんも石焼ビビンバを半分食べており、結構お腹一杯の状態です。勿論、私もお腹一杯に近い状態。で、これを2人で半分ずつ食べることに。が、これも量が非常に多い!全部食べた時は、結構お腹が苦しい状態になりました。やまなか家のメニューは肉というより、サイドメニューのボリュームがかなりあるなぁと思いました で、ユッケジャンクッパの味ですが、殆ど辛くないので子供も十分食べれる味付けだと思います。野菜もたくさん入っていますし、健康的ですね

最後に北上市にあるやまなか家の感想ですが、焼肉は炭火で焼いて食べれるし、肉もそれなりに美味しいし、サイドメニューも充実しているのでお勧めです。これで肉のボリュームがもうちょっとあれば文句なしですが、それでこの価格を維持するのはちょっと無理があるのかも知れません。また行きたいと思います

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

北上市にある、やまなか家をもっと知りたい方は、ここのHPをご覧下さい。( やまなか家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

麺坦品4 (花巻・坦々麺・らーめん)

花巻市にある坦々麺が美味しい ”麺坦品(めんたんぴん)” へまたまた行って来ました!今回は盛岡からの帰りということもあり、行ったのは夜(18:20頃)でした。しかしいつもの賑わいはなく、駐車場はガラガラ・・・。お昼は凄く混雑しているのに、夜はこんなもんなんですね^^;; やっぱり田舎の人は夜は自宅で食べるが一般的ですからね なんか余りにも混雑していると嫌なんですが、客が少ないとなんか寂しい。。。

Mentanpind01

店名:麺坦品(めんたんぴん) 花巻・坦々麺・らーめん
住所:岩手県花巻市桜台2丁目12-11
電話:0198-23-0087
営業時間:11:00~16:00 / 17:30~22:00
定休日:不定休
駐車場:有り

今回、何故 ”麺坦品(めんたんぴん)”へ来たのか?それはこのプラチナチケットを使うためです。じゃじゃじゃ~ん!

Mentanpind02

なんと、坦々麺野菜盛り1000円が500円で食べれちゃうスペシャルな半額チケットです。私、こういうチケットを貰うと何がなんでも使わないと損した気分になる人種ですから、強引に有効期限最終日に来てしまいました ( 嫁さんはちょっと嫌がっていましたが )

で、早速、坦々麺野菜盛りを2つ注文!チケットは2枚持っているので、今日はこれでいいのだ!忘れていましたが、このお店ではご飯と漬物が無料で頂くことが出来ます。これ狙いで来る人は居ないと思いますが、ここのキムチなどは日本人に合う味付けで、結構いけますよ!あとご飯は坦々麺のスープと混ぜて一緒に食べると美味しいんですよ。是非、試してみて下さい。さて、キムチを食べていたら、坦々麺野菜盛りが出来上がったようです。

Mentanpind03

この坦々麺ですが、価格改定により750円から850円に値上がりしていますが、値上がりついでに麺が40%も増量されています。見て下さいこのボリューム!野菜の下には麺がびっしり詰まっています。そういえばラーメン丼の右下に挽肉が写っていますが、前回注文した時は、この挽肉が無かったような・・・。

Mentanpind04

このスープの色がたまりませんね。ここのスープは辛さはほどほどで白ゴマの味を強調した味付けになっています。このスープと麺を一緒に食べるのも美味しいのですが、このスープとご飯を一緒に食べると麺以上に◎の美味しさです。 しかし、麺がやばいくらいに多いですね。嫁さんは半分以上麺を残しちゃっているし・・・ 嫁さん曰く、『 麺の量を前より減らして、坦々麺の値段は前と同じかそれより安くして欲しかった 』 と言っています。そうですよね、このボリュームが必要なのは一部のお客だけだと思います。ライスも無料だし、坦々麺の麺の量を減らしてでも前の価格をキープ!それがベストだと感じました。今回は、坦々麺野菜盛り1000円×2名なので、2000円のお支払いです。が、プラチナチケットのおかげで、なんと2名で1000円という安さ!安い!安過ぎ・・・感動です

しかし、次回から坦々麺野菜盛りは1杯1000円となります。これは如何なものか?私の感覚では高いという他にありません。もうちょっとラーメン価格の設定は考慮してもらいたいなぁ~という感じでしょうか。そして、嫁さんは花巻にある、二丁目食堂に興味津々です。こりゃ、次回は二丁目食堂に決定かな(笑)。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

農家レストラン さん食亭 2 (バイキング)

北上シティ・プラザホテルのランチバイキングがお休みだったため、今回は北上市を一望できる、農家レストランのさん食亭(さんしょくてい)へ行くことにしました。ここはランチバイキングが1000円で食べれることがあり、常に人気スポットになっていますが、今はどんな感じなんでしょうか?

Sansyokuteib01

店名:農家レストラン さん食亭 (北上市) ランチバイキング
住所:岩手県北上市立花1地割43-4
電話:0197-61-3911
営業時間:11:00~15:00
定休日:毎週水曜日
駐車場:有り

さん食亭に11時40分頃に行きましたが、既に満員です。相変わらず人気がありますねぇ~^^;; しかし、ここまで来て引き返すわけにも行かないので、名前を書いて15分ほど待つことにしました。結構、回転は早いので満員でも20分程度待てば直ぐに食べれると思います

Sansyokuteib02

盛り付けの一例です。ここのバイキングは、シティ・プラザホテルと同じなので、殆ど似たようなメニューが並びます。しかし、ここは農家レストランであるため、山菜や昔ながらの家庭料理などが多く出されています。写真のタケノコは美味しかったですね

Sansyokuteib03

これは、1つ選択できるメニューの1つのタン麺です。これは質素な見た目ですが、シンプルな味付けをされており、なんか美味しく感じるんですよね。^^) まぁこの選べるメニューは、おまけ的な料理なので、余り過度の期待を持たない方が良いと思います。

Sansyokuteib04

こちらは、嫁さんが注文した、魚料理です。こっちは結構期待以上の美味しさですね。やはり、ホテル系のレストランであるため、洋風のメニューを注文した方が無難なのかも知れません。あと、ここのビーフカレーはシティ・プラザホテルのビーフカレーよりも美味しいのは気のせいでしょうか?

Sansyokuteib05

あと、さん食亭の一押しは、これです!ここのコーヒー&エスプレッソは、本格的なので非常に美味しいです。バイキングでお腹一杯になった後は、この苦いエスプレッソとケーキを食べて一息ついてみては如何でしょうか。これだけ食べて飲んで税込み1000円です!!さん食亭(さんしょくてい)から眺める北上市の風景も格別なので、これは非常にお得ですよ。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

さん食亭のHPはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

自然酵母ベーカリー 小麦屋 (こむぎや)

以前から気になっていた北上市にあるパン屋さん、小麦屋(こむぎや)へ行くことにしました。しかし、1日目は地図も電話番号も調べずに行ったため、小麦屋がなかなか見つかりません。近所の方に聞いたところ、『 この先の十字路を右に曲がって、そのまま進んで行くと看板が見えるので、あとは看板の通りに進んで下さい 』 と言われたので、その通りに進みましたが、小麦屋の看板が見えない・・・。で、結局1日目は、小麦屋の近くをウロウロしたのに、お店を発見できずに帰宅しました。(くそぉ~お店はどこじゃ!!

で、自宅に帰って早速Googleで検索すると、あるではありませんか!北上の小麦屋(こむぎや)が!!しかし、Mapを見ると、今日教えてもらった場所とはちょっと違うな?なんでだろ??と思い、いろいろ検索してみました。結果、食べブログで表示されている地図は間違っており、やっぱり近所の方に聞いた情報が合っているようです。 で、次の日、バッチリお店の位置を調べたので、 『 今回は迷わないぞぉ~ 』 と思い、小麦屋へ行くことにしました。

Komugiya01

すると、途中でこんな看板を発見しました。これが焼きたてパンの店、”小麦屋”への誘導看板です。これ思ったより小さい看板なので、視界が悪い雪の日などは見落とすかも知れません。(高さも150cmくらいしかありませんので、見落とさないで下さい) そしてやっと、見つけましたよ ”小麦屋” さん ここはマジで場所が判り難い。

Komugiya02

店名:自然酵母ベーカリー 小麦屋 (こむぎや コムギヤ)  
住所:岩手県北上市鳩岡崎5-39
電話:0197-71-5781
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜、第2・4木曜
駐車場:有り

小麦屋に到着しましたが、駐車場が満杯だったのでしばし車の中で待つことに。ふと外を見ると、小麦屋で飼われている!?ネコらしきものを発見。こんな寒い冬の季節ですが、日向ぼっこをしているようです。ネコ可愛いですね。

Komugiya03

親猫はこちらを気にしているようですが、子猫は完全に熟睡しています(笑) で、ここで写真を1枚パシャ。こんなことをしているうちに、駐車スペースが空いたので、小麦屋の中へ。

Komugiya04

小麦屋の中に入ると、いい香りが漂ってきます。お店は本当に小さいのですが、パンが綺麗にレイアウトされており、どれも美味しそうです。お昼を食べた後だったので、とりあえず、自分の好きなパンを1個選ぶという作戦に出ました。私はマロンデニッシュ、嫁さんはアンパン・・・。どこへ行ってもアンパン買うのは何故 それと、ミニクロワッサンが45円と安かったので1個購入しました。

Komugiya05

家に帰って、マロンデニッシュから頂きましたが、外はサクサクで中身はしっとり!小麦屋は評判通りに美味しいですね。勿論、ミニクロワッサンも美味しいよぉ~。 で、あんぱんは、普通に美味しいです。なんてコメントして良いか判りませんが、パン屋さんのあんぱんって感じです(笑) あんぱんも奥が深いかも^^;;

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月23日 (土)

デジカメ欲しい・・・

最近、写真を撮っても手ぶれを起こすことが多いため(手が震えるわけではありません^^;;)、そろそろ手ぶれ補正がバッチリ効くデジカメが欲しいなぁと思っています。今使用中のデジカメも手ぶれ補正はあるのですが、余りにちゃちい機能であるため、ちょっとでもぶれると写真がブレてしまいます。これってこの機能が本当に機能しているか定かではありませんが^^;; そんなわけで、最近、価格comなどでデジカメを物色中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

エゾメバル・ウスメバルの塩焼き (沖メバル)

メバルが冷凍庫の中にまだまだ沢山あります これが我が家のおかずになる訳ですが、ウスメバルと一緒にエゾメバルも釣れるので、これを調理することになりました。さて、どうやって料理しようかなぁ~・・・、う~ん思いつかない!前回は、ウスメバルの塩焼きの火加減がちょっと失敗したので、今回もメバルの塩焼きにしちゃおうかな 調理するのは面倒臭いので、塩焼きでいいでしょう!で、今回は ウスメバル の他に エゾメバル も塩焼きにすることにしました。( 魚の塩焼きと言っても、塩加減、焼き加減(生焼けだとベチャベチャするし、焼き過ぎは身がパサパサします)、焦げの付け加減と、いろいろスキルが必要になりますので、簡単そうで簡単ではありませんぞっと )

Mebarusioyakic01

材料:
沖メバル(ウスメバル)  食べる分
メバル(エゾメバル)    食べる分
塩              適量

作り方:
①ウスメバル・エゾメバルの鱗・ワタを取り除き、表面に飾り包丁を入れます。
②塩を前面にまぶします。塩加減が大切です。
③中火でじっくり焼き、最後に強火にして表面をパリパリに仕上げます。

今回は完璧に塩焼きを作ってみました。どうですか?このメバルの塩焼き!結構、美味しそうでしょう

Mebarusioyakic02

で、どれがウスメバルで、どれがエゾメバルか判らない人に解説します。上と下にある茶色ぽい魚がエゾメバルで、真ん中にある赤ぽい魚がウスメバルです。味は、どっちも美味しいのですが、やはり臭みが殆どないウスメバルが上です。この塩加減うめぇ~。この魚とほっかほっかの白ごはんと一緒に食べると、なんか質素な割りにめちゃめちゃ美味んですよね。やめられませんメバルの塩焼きは! ぱくぱく食べてもローカロリーなので、これは健康的ですよ。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

志津川でのメバル釣り その4

最近、釣りの報告をしていなかったので、そろそろ釣りの話をしたいと思います。今回行ったメバル釣りは2月上旬(2/9)に行った時の結果ですが、掲載するのが遅れてしまって今になってしまいました。ヾ(;´▽`A`` 今回は今シーズン最後の沖メバルということで、毎度お馴染みの志津川にある三浦屋へ行ってきました。ここのオヤジさんは、釣りにうるさいです。どのくらいうるさいか?は是非行ってみて確かめて下さい。でも、本気で怒っている訳でないので気にしないで下さい。

Mebaruturi311

店名:三浦屋
住所:宮城県本吉郡南三陸町戸倉字戸倉134
電話:0226-46-9339
営業時間:早朝から夜9:00頃まで(電話応答)
定休日:年中無休
駐車場:有り

三浦屋の中でお茶を頂き釣りの準備に取り掛かります。外は氷点下なので、足の裏と甲にホッカイロ、両膝にホッカイロ、更に、お腹、胸、背中にホッカイロを貼って釣りへ出掛けます。ここまで装備を完璧にしないと寒くて釣りに集中できません。ちなみに、寒さ対策として、足の裏と甲にホッカイロ、腹と後ろの首下のところにホッカイロ、これは絶対に外せませんよ。マジで寒いので寒さ対策はばっちりして下さい。

Mebaruc01

そろそろ夜が明けます。こういった朝日ってこういう時にしかじっくり見ないですよね。何か大自然の真ん中にいるようか感覚に陥ります。毎日いろいろ忙しいけど、必ず日は昇る!!よっしゃー気合が入ります。

Mebaruc02

さて、夜明け早々船に乗り込みます。釣りのPointまで船で30分程度かかるので、それまでは各自、竿を準備したり仕掛けをチェックしたりします。今回はジャンケンに負けてしまったので私の釣り位置は船の一番後ろ・・・。ここって余り釣れないんですよねぇ~。でも40匹くらい釣れれば今回は満足なので、たぶんここでも問題ないでしょうヽ(´ー`)ノ 横を見ると、準魚屋のT.Sさんが瞑想をしています。完全防寒装備でジッとしているようです。

Mebaruc03

さて、30分程度船に揺られてやっと最初の沖メバルの釣りポイントに着きました。ここは70m程度の浅場なので、沖メバルの大きさはそんなに期待できませんが、最初のポイントからボチボチ釣れ始めました。釣り位置が真ん中の人は満貫連発、私は満貫ではなく4~5匹の連発でここで少しずつ差が開いていきます。(まぁこれは仕方ないんですよねぇ~)

Mebaruc04

で、釣り開始から1時間程度で、既にメバルの数は30匹近く釣れてしまいました。今日の目標は40匹なので、こりゃ楽勝で目標達成だ! ヽ(´Д`*)ノ とこの時思っていたのですが、それは甘い考えでした。それから何故か沖メバルが全く釣れなくなりました。引きが全然ありません・・・。周りを見ても誰もメバルが食いついていないようです。うーん、参ったな・・・。

Mebaruc05

横で、準魚屋のT.S.さんがハゼをゲット!ばんざーい!!このハゼは唐揚げにして食べると美味しいのですが、ちょっとサイズが小さかったので、この器に1時間程度泳がせてから海にまた放してやりました。今度は釣られないように注意しなぁ~。 バイバイ、ハゼよ!!

Mebaruc06

今日は本当に天気がいいですねぇ。船の後ろは誰も居ないし、気楽なもんです。海に揺られながら弁当を食べると本当に美味しいです。(弁当といってもコンビニ弁当ですが) で、弁当を食ったゴミを海に捨てる人がいますが、プラスチックゴミは分解しないので、ゴミは自分できちんと持ち帰りましょう。海にゴミ捨てたらオヤジにめちゃくちゃ怒られるのでご注意下さい。

Mebaruc07

あ~全然釣れないなぁメバルちゃんが・・・。天気も良くて波もないのにエサに食いついてくれない。お菓子でも食って一休みしようかなぁ~と思った瞬間、周りでメバルの手応えがあり!『 よし、いいポイントに着いた 』 と思い、電動リールを巻き上げると、4匹ほど沖メバルが掛かりました。やったぁ~、もう目標は目前だぁ。

Mebaruc08

で、釣り上げたメバルは大体直ぐに腹を上に向けて死んでしまうのですが、今回釣り上げたメバルちゃんは、ちゃんと泳いでいます。こんなメバルははじめてですね^^;; このまま気持ち良く泳がせておこうっと。( でも最後は食べちゃうよ~

Mebaruc09

これが私の電動リールです。準魚屋のT.Sさんにほぼタダ同然で譲ってもらいました。この電動リールは大変重宝しています

Mebaruc10

見て下さい、この海を。波が殆どありません。こいうのがベタ凪って言うんでしょうね。天気もいいし、寒いこと以外は本当に絶好の釣り日和です。

Mebaruc11

そうこうしているうちに、11時を過ぎました。12時で釣りは終了なので、もうちょっと沖メバルを釣らないといけませんね。で、隣ではT.Sさんが本日最も大きな沖メバルを釣り上げたといって喜んでいました。その沖メバル(ウスメバル)がこれです。今日は、浅場のポイントが多かったので、このサイズは結構大きい方ですね。刺身にして食べたら、さぞかし美味しいだろう!

Mebaruc12

空を見上げると、カモメがたくさん飛んでいます。(これかもめだよね?) 我々が捨てる魚のエサ狙いでたくさん飛来してきます。魚はあげないぞぉ~っと(笑)

そんな訳で、今シーズン最後の沖メバル釣りは無事終了しました。今回の沖メバルの目標数は40匹でしたが、後半ちょこちょこ沖メバルが釣れたので、最終的な釣果は、沖メバル(ウスメバル)55匹、普通のメバル2匹、合計57匹釣り上げることが出来ました。沖メバル初心者の時は、10匹程度しか釣れなかったので、今はなんだか成長したなぁと感じます。 さぁ、今度は秋田の電気釣り、秋田の沖メバル釣りに出掛けるとしましょうか!!尚、三浦屋での次回の沖メバル釣りは7月以降になると思います。それまでは平目(ヒラメ)&カレイ釣りがメインになります。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月19日 (火)

タルトタタン (盛岡本店) スイーツ・ケーキ

口コミで盛岡の美味しいスイーツがあるという噂を聞いたので、早速行ってみることにしました。お店の名前は、盛岡本店 タルトタタンです。なんか聞いたことあるなぁ~と思っていましたが、これって結構有名ですよね?なんとなく聞いた名前の様な感じがします。(スイーツのお店の名前まで余り覚えていられないのが現実です^^;;) なので、Gogleでタルトタタンを検索すると、お店の場所が一発で検索できました。ここはバームクーヘンも美味しそうですね 

Tatin01

店名:タルトタタン (たるとたたん) ケーキ スイーツ スウィーツ
住所:岩手県盛岡市八幡町13-34
電話:019-626-1700
営業時間: 9:00~19:00
定休日:無し 1/1は休み
駐車場:有り

駐車場も広いし、店内で飲食するカウンターもあるので、かなり重宝しそうなお店です。で、ここでケーキを1つ試食してみることにしました。購入したのは ”パリブレスト” という名前のスイーツです。このボリュームでなんと330円。これって安くないですか?

Tatin02

で、早速カウンターでパリブレストと無料コーヒーを頂き試食することに。このスイーツの中に入っているコーヒークリーム?は甘さ控えめでコーヒーの風味がふわっと感じられる上品が味がします。しかもクリームの量がハンパなく多い・・・。これは文句なく美味しいですねぇ~。クリームの外側に散りばめてあるナッツもこのクリームと相性バッチリです。このスイーツは★5です。嫁さんと2人で食べましたが、これ1個丸ごと食べるとちょっと量が多いかも知れません。

で、自宅で食べる用にと、タルトタタンがお勧めする”フルーツロール”を購入。このフルーツロールの価格は1260円なので、これも値段が安いように思えます。

Tatin03

北上市にはちょっと気軽に食べれるスイーツ店が少ないように思えます。安いけどちょっと味が今一だったり、味はいいけど価格がちょっと高めだったりと・・。タルトタタンも北上市に上陸しないかなぁ~。これは売れると思うんだけどね。

Tatin04

フルーツロールの中身ですが、こんな感じになっています。勿論ロールケーキの中にも、生クリームとフルーツがぎっしり詰まっています。こちらのスイーツも甘さ控え目で、非常にあっさりしています。ブラックコーヒーと一緒に食べると、スイーツの甘さが際立ってきますよ。しかし、このタルトタタン!価格と味がバランス良いので、個人的に非常に良いお店だと思いました。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

続きを読む "タルトタタン (盛岡本店) スイーツ・ケーキ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月18日 (月)

麺坦品3 (花巻・坦々麺・らーめん)

この麺坦品(めんたんぴん)はボリューム・味・価格共に満足であるため、ちょくちょく利用しているのですが、今回は ” 爆盛り坦々麺 1050円 ” を食べるべく、超お腹を空かせて花巻の麺坦品(メンタンピン)へ行ってみるとことにしました。pig 今回はかなり気合が入っていますので、注文するからには全部食べてやると思い、準備万端の状態で来店しました。そうしたらなんかお店が混雑しています・・。あれ、今日はやけに混んでるな?なんでだろ・・・。まぁ、人気があるのは良いことです。(この理由は後で明らかに)

Mentanpind01

店名:麺坦品(めんたんぴん) 花巻・坦々麺・らーめん
住所:岩手県花巻市桜台2丁目12-11
電話:0198-23-0087
営業時間:11:00~16:00 / 17:30~22:00
定休日:不定休
駐車場:有り

早速、席に座ってメニューを確認しようとしたら、なんと価格改定のお知らせが!今回は、『爆盛り坦々麺』と『黒胡麻坦々麺』を注文しようとしたのですが、どちらもメニューから消えていました。店員さんに聞いたら、『爆盛り坦々麺は、今後裏メニューに載せるかも決まっていません』とのこと。sad ガーン・・・、それはキツイです・・・。どんだけ楽しみにしていたと思っているの・・・、しかもお気に入りの黒胡麻坦々麺も姿を消すとは、ダブルパンチを食らった感じがします。ちなみに、水道代・ガス代の高騰により、メニューと価格が全て変更になっていますのでご注意下さい。新しいメニューと価格はこんな感じです。

Mentanpind02

う~む、いきなりドカンと価格が上昇しましたね・・・。坦々麺は750円⇒850円へ。しかも辛さ上げると追加料金が発生。野菜盛り付けると+150円。ということは、旬菜坦々麺クラスが一気に1000円ということですか・・・。坦々麺ももはや気楽に食べれる金額ではなくなりました。坦々つけ麺も930円は高い・・・。なんかいろいろ葛藤しながら、先ずはあるもので注文することに。嫁さんは、坦々麺+野菜盛りを注文、私はねぎそばを680円(2/29まで500円)を注文しました。

Mentanpind03

これが、坦々麺+野菜盛りです。これで1000円ですから、ラーメンの価格としては極端に高いと思います・・・。で、坦々麺にはチンゲン菜が2つ程入っているのですが、お店の方が入れるのを忘れたらしく、チンゲン菜が入っていません。crying 今日は大繁盛しているから仕方ないか・・・。で、味はいつもの美味しい味です。価格上昇に伴い40%麺増量なので、麺がやたら多いのが気になりますが、以前と変わらぬ味を出しているようです。でも、家の嫁さん曰く、『 麺増量しなくとも良いので以前の価格で販売して欲しい 』 とのことです。私も同感です。こりゃ麺が多過ぎる・・・。

Mentanpind04

で、こちらが、麺坦品の新しいメニューのチャチャ系とんこつ醤油らーめん ねぎそば です。 通常の価格は680円ですが、現在はアキュート期間限定価格のため、500円で食べることが出来ます。見て下さいこの背脂!でもスープはあっさりしつつコクがあり、非常に美味しいです。これいいんじゃないの?美味いよ!happy02 麺は細麺ですが、このスープと良く合っていますね。特にこの味付けたまごが美味しい。なんというかたまごの塩加減が絶妙です。結局、スープも全部飲み干しました。ありがとう!ごっつあんです。ヽ(´∀`*)ノ

さて、なんでお店がこんなに繁盛しているのか?その理由は、このワンコイン(500円)ラーメンのねぎそばと、清算時に貰える”坦々麺野菜盛り”半額券によるものだと思います。つまり、今回注文した坦々麺野菜盛り1000円がなんとなんと500円で食べれちゃう!しかし有効期限は2008年2月22日までなので、その後は1000円払って食べるしかありません・・・。

らーめんというのは、美味しさも大事ですが、やはり値段も安い物が望まれる物だと思います。この麺坦品の坦々麺野菜盛りが1000円という価格設定は、関東でも有り得ない感じがします。果たしてこの繁盛がずっと続くのか・続かないのか、見守りたいと思います。ここのらーめんは美味しいので、気軽に食べれなくなったので私個人としては非常に残念でなりません。良く考えて下さい、1000円払えばランチバイキングが選択できるのです。幸楽苑は今でもラーメン1杯が290円で食べることが出来ます。(昔は390円だったけどね) ラーメン価格は最近高騰してきましたが、やはり通常価格は500円~700円が妥当ではないかと思えます。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

ウスメバル (沖メバル)

東北で沖メバルと言えば、ご存知のウスメバルです。この魚は水深40m~120m程度の岩礁地帯に分布しています。メバルは凪に釣れといいますが、そうですねぇ~別に波の高さが1m以下であれば、ベタ凪じゃなくとも問題なく釣れます。また臆病な魚なので、地震の後には釣れないといいますが、そんなことは全くなく地震があってもばっちり釣れます。また、潮を気にする人もいますが、大潮でも中潮でも小潮でも問題なく釣れます。はっきり言うと、普通に天気さえ良ければ(波が高くなければ)、ばんばん釣れる魚なのです。

Mebarubon0a

このウスメバル釣りですが、はっきり言うと船頭さんの腕で釣果が大幅に変わります。上手な船頭さんの場合は、どんな場合でも凡そ40匹は釣れます。反面、下手な船頭さんに当たると、釣果が安定せず殆ど釣れません。ウスメバルを釣りたいのであれば、先ず腕のいい船頭を探すことが大事です。ここであなたがウスメバルを100匹釣れるか釣れないのか決まってしまうのです。数釣りたい方は、是非 『 三浦屋 』 へ。ここでは針6本までですが、なんで針6本かというと、メバルが釣れ過ぎるからです。船頭さんが曰く、『 ハリ10本もあると軽く100匹以上釣れてしまうので、そんなに釣れたら面白くないだろう?だから、ハリを少なくして、どうやったら沢山釣れるようになるか考えながら釣った方がいいだろ 』とのことです。確かに、釣り位置が船の真ん中、ハリ10本だと下手すると200匹近く釣れてしまうかも知れません・・・。恐るべし、『 三浦屋 』。ちなみに、ここの船頭さん、お客でも釣り方が下手だとどんどん突っ込みを入れてきます。しかし、悪気があって言っている訳ではなく、もっと上達するようにアドバイスしているのです。しかし漁師さんなのでその口調はちょっと厳しいのですが、怒られても全然気にする必要はありませんよ。ヽ(´∀`*)ノ 

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

弁当-55 (冷凍弁当)

冷凍弁当を作り続けて間もなく1年になろうとしています。今は株価が低迷し不景気に突入しようとしていますが、私の感覚では既に1年前から不景気になっていました。従って、昼飯をお金を払って食べるよりは弁当が数倍マシだぁ~ということで、昨年の春頃から冷凍弁当生活を行ってきました。弁当と言っても、毎日朝作っていたのでは経費が掛かり過ぎます。なので、週末に1週間分の弁当を作り、全部冷凍してストックしてしまいます。これによりコストを大幅に下げることに成功しています。セコイと言われますが、セコクしないと出費は抑えられません。これが家庭の努力ってもんです。しかし、税金の出費は全然抑えられていませんが、何でなんでしょう!人のお金だから無駄使いしても痛くなんいんですよね。ここが感覚が違うところです。税金を上げる前に先ず出費を抑えて下さいというのが、庶民の感覚なんですがねぇ~pout さて、今週の冷凍弁当です。

Bentouweek44

今週は焼き餃子を入れてみました。勿論、材料・製造すべて国産の物です。我が家では銭金生活を続けていますが、極力中国産の食べ物は購入しないようにしています。特ににんにくなどは中国産が格段に安いですが、そこは我慢して日本産の物を購入しています。やっぱり食は安全な物がいいですね。それでは、また来週!(*´∇`)ノ

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月14日 (木)

ころ・ぼっくる (レストラン)7

北上市にあるレストラン、ころ・ぼっくるを紹介します。今回で既に7回目の紹介になります。実は7回どころかここには毎週のように通っていますが、最近音沙汰していたので、また食べに行って来ました。我が家はここで1週間分の栄養を補給しています。そういった理由で、ころ・ぼっくる星人になりつつあります。更に、ランチチケットは10枚まとめて購入しているので、1食当たり850円と超お得となっています。またまた性懲りもなく来店しました。^^;;  言い忘れていましたが、このお店には漫画が置いてあるので、漫画を読みながら食事をすることも出来ますよ。

Korobo701

店名:ころ・ぼっくる (ランチバイキング)
住所:岩手県北上市町分3-225-2
電話:0197-63-6632
営業時間:
 ランチ  11:00~15:00 (ラストオーダー 14:30)
 ディナー17:30~21:00 (ラストオーダー 20:30)
 ※現在ディナーはお休み中のようです。
定休日:日曜日(日曜日は休みなので注意!)

Korobo702

さぁ~て、今日の料理は何だろうなぁ~smile 何があるのか判らないのも楽しみの一つです。時々、好みの料理が少ない場合もありますが、今回は、イカリング、オニオンリング、鶏肉、キムチ炒め、豚肉とロールキャベツがあり、肉系の料理が勢揃いでした。ここの鶏肉って柔らかくて美味しいんですよね。軽く3本はいけちゃいます。

Korobo703

で、パスタは”バジルのペペロンチーノ”がありました。今回のこのパスタ!かなりいけますねぇ~。タラコパスタ以来の美味しさだ\(=^▽^=)/ そしてカレーライスは、イカリングとオニオンリングを自分でトッピングして、オリジナルのカレーを作って食べる。これも”ころ・ぼっくる”の楽しみの一つでもあります。

この他に、季節のフルーツ、ミニケーキ、アイスクリームなどがありますが、そこまで食べると太ってしまうので、私はメインの料理を食べて甘い物は食べないようにしています。是非、皆さんも北上市にあるランチバイキングのお店、”ころ・ぼっくる”へ行ってみて下さい。(〃^∇^)o_彡☆

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

白龍(パイロン) 盛岡じゃじゃ麺

岩手へ引っ越してから早6年・・・、盛岡じゃじゃ麺を食べよう食べようと思いながら、今の今まで食べたことがありませんでした。既に嫁さんは友人と一緒に食べてきたらしく、『 盛岡のじゃじゃ麺はシンプルだけど美味しいよ 』と言っていました。なので、今回は盛岡でじゃじゃ麺を食おうぜってことで、今回は寄り道せずに盛岡の白龍(パイロン)へ直行!。しかし、11:20分に到着したため本店は準備中・・。むぅと思いながら辺りを見ると、分店が既に営業を開始しているではありませんか!ラッキーと思い白龍(パイロン)の分店へ。

Pairon01

店名:白龍(パイロン) 盛岡じゃじゃ麺
住所:岩手県盛岡市内丸5-15
電話:019-624-2247
営業時間:11:30~20:00
定休日:日曜
駐車場:無し

店内はカウンターと4人掛けのテーブルが3つほど置いてあります。お昼時になると混雑しますが、回転が早いため並んでいても直ぐに食べれると思います。メニューは、大・中・小の3種類しかありませんが、小でも普通のラーメンのボリュームがあります。なので、嫁さんは小で注文!私は大食いなので中を注文しましたぁ~pig

Pairon02

これが盛岡じゃじゃ麺の小サイズです。写真で見るとちょっと少ないように感じますが、これでも結構ボリュームがあります。

Pairon03

そしてこれが、盛岡じゃじゃ麺の中サイズです。これは結構ボリュームがありますよ!smile なんだか食べる前に嬉しくなります。さて、私はじゃじゃ麺の食べ方が判りません。ソワソワしていると、お店の方が、『お好みでラー油、ニンニク、酢を入れて、良く掻き混ぜて食べて』 とのこと。では説明通りに、ラー油、ニンニク、酢を入れて掻き混ぜたら、こんな感じになりました。

Pairon04

焼きうどんじゃありませんよ!これが盛岡じゃじゃ麺です。早速食べてみると、これはシンプルですが濃いミソと麺が合わさって美味しいですね。もっと味付けを濃くするために、ラー油、ニンニクを追加。赤いショウガも良く混ぜて食べると、なんか体がポカポカになってきました。結構、ニンニクが効くなぁ~。で、どんどん食べて、最後はこのお皿に生卵を入れて掻き混ぜます。この皿をお店の人に渡して、熱々のスープを入れてもらいます。そうすると、こんなスープの出来上がり。

Pairon05

本当は麺を全部食べてからスープを頂くようですが、私は麺を少し残した状態でスープをいれてもらいました。このスープを飲み干して”満腹”です。 いやぁ~じゃじゃ麺って結構美味しいですね。なんとなくキュウリが邪魔だったので、次回は野菜抜きで注文してみようかな?これで小350円、中は450円(!?)は非常に安いと思いました。これは牛丼感覚で食べれるのでいいですね。smile ”大”もいけそうだ!!

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

すノ家(北上店)回転寿司

安くて美味しい回転寿司があると聞いたので、奥州市江刺区にある”すノ家(すのや)”へ行ってきました。これがきっかけで、すノ家の常連になりつつあるのが我が家です。(*^-^*) すノ家は勢力を拡大中で、ついに北上市にも登場しました。やったー!これで好きな時に好きなだけ寿司が食べれるぞぉ~。そんな訳で、北上市にできたすノ家を紹介します。(既に開店してから8回程度行っていますがcoldsweats01 ) でもなんですノ家なんでしょうか?すの家でもいいんじゃないの?という疑問がありますが・・・(*^-^*) すの家で検索するとヒットしないんですよね^^;;

Sunoya201

店名:すノ家(すの家 北上店) 激安 回転寿司
住所:岩手県北上市中野2-27-22
電話:0197-64-7767
営業時間:11:00~21:30
定休日:無し
駐車場:有り

最近、めっちゃくちゃ混んでいます。この安くて美味いという評判が広がったからでしょうか、12時から1時30分まではほぼ満席で、休日のランチに行くと30分待ちは確定です。なので、並ぶのが嫌な人は11:30までに行くか2:00以降に行くのが良いと思います。

店内は、安くて美味しいということで家族連れが多いようです。ここの寿司は何でも1皿103円(税込み)で、めちゃくちゃ安いです。うにもイクラも1皿103円ですから、もはや何も気にせず腹一杯食べるのがいいと思います。勿論、別料金で大トロ 300円中トロ 200円も注文することが出来ます。どうしても大トロが食べたい人は注文してみてください。

Sunoya202

最初に注文したのは、ハマチです。私はハマチが大好きです。これは養殖物だと思いますが、個人的に養殖のハマチの方が脂がのっているので、私は好きです。なので、ハマチが103円で食べるのは超嬉しいです。

Sunoya203

次は、カツオです。カツオもうまいぞぉ~。この赤身と適度な脂がたまらない。カツオの生臭さもないし、このカツオはいいですね。しかも103円!笑いが止まりません。

Sunoya204

次は、ウニとイクラです。ウニは写真撮影が失敗したのでここでは掲載できません^^;; イクラを103円で出すのは無理があると思いますが、それでもこのボリューム!価格を考えればこのイクラの軍艦巻きは超お得感があります。

Sunoya205

その他にもいろいろ注文しているので、ちょっとお腹が膨れてきました。メニューを見ると、平目(ヒラメ)103円と書いてある・・・。え、平目が103円で食べれるの?あり得ないと思いながら早速注文。これがヒラメの握り寿司です。見た目はちょっと悪いけど味はどうかなぁっと思い、早速口の中へ。う、う、美味い!美味過ぎる、感動です。口の中でヒラメのやわらかい身がとろけていきます。これが103円は素晴らしい。安さと味に感動したので、追加でヒラメを注文してしまいました。

Sunoya206

最後の〆は、これですよこれ!寿司屋で値段が安い割にやたらと美味しい”うずら鉄火” 。これ清次郎でも180円(かな?)します。しかし、ここではこれも103円です。これは文句なしに美味しい。いつもこれは2~3皿注文しちゃいます。

さて、もう食えないほど寿司を食べました。嫁さんと2人で食べた皿の数は18皿です。なので、2人で2000円もかかりません。異常に安い!すノ家。勿論、安いマズイではなく、安い美味しいのがすノ家の特長です。シャリも全部手で握るし、これは美味しいね。大満足のすノ家のレポートでした。是非、皆さんも行ってみて下さい。smile

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

3連休も今日で終わりです

早いもので3連休も今日で終わりです。休暇は、海釣り、買出し、美容室&近場でブラブラと過ごし、あっという間に過ぎてしまいました・・・。休暇中に冷凍弁当を作っていないので、これから冷凍弁当4日分を作って冷凍しなければなりません。ちょっと面倒な作業ですが、楽しみながらやりたいと思いますsmile

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

続きを読む "3連休も今日で終わりです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

今シーズン最後の沖メバル釣り

今シーズン最後の沖メバル釣りへ行って来ました。詳しくは後日報告しますが、海はべた凪、晴天、風も殆どなく、船釣りではベストなコンディションでした。ちなみに沖メバル釣りは晴天より曇りや小雨が良いみたいですが、私は寒いのが好きではないので、晴天が一番いいですsmile

で、今シーズン最後の沖メバル釣りなので、ベストポジションが取れれば目標80匹、駄目なポジションでは40匹釣れればいいやぁという軽い気持ちで挑みました。で、結局場所取りのジャンケンに負け(いつも負ける・・・)、船の最後尾へ。なので、40匹釣れれば満足と思いましたが、意外に釣れてしまい釣果は57匹でした。(ウスメバルは55匹) 結構満足の結果です!!

昨日は、ウスメバルの冷凍保存のために20匹をワタ抜きにして保存、他の30匹はワタ有り保存しました。ワタ有り保存は2週間以内に食べないといけませんので、他の方へ配ったりします。(1匹さばくのに5分掛かるので、そのまま貰って頂ける人がいると本当は大変ありがたい。結構ウスメバルの魚さばきはキツイです・・・) で、本日は筋肉痛。coldsweats01

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

奥州市 エルミタージュ (フランス料理)2

奥州市にあるフランス料理店 エリミタージュの続編レポートです。とは言っても、家の嫁さんのチョイスした料理の紹介ですが(*^-^*) さてさて、奥州市(旧水沢市)にあるフランス料理店のエルミタージュのランチに行ってきました。ここのランチは、①前菜、②メインディッシュ、③デザート(ケーキ+コーヒー)の各種類から、いろいろ組み合わせて食べることが出来ます。ランチは平日と土曜日だけやっていますので、ちょっと豪華が料理が食べたい場合は、ファミレスなんかに行かないで、このお店(エルミタージュ)へ行ってみて下さい。数回行っていますが、お店の雰囲気も良く、料理も美味しい、最後のデザートでお腹が一杯になるというかなり贅沢なランチです。

Ermitage_b01_2

店名:エルミタージュ (フランス料理 えるみたーじゅ)
住所:岩手県奥州市水沢区佐倉河字前田17-2
電話:0197-24-7284
営業時間:11:30~14:30/17:30~21:00 (日祝11:30~20:00)
定休日:月曜日
駐車場:有り

お店の場所なんですが、地元の方でない場合、ちょっと探すの面倒かも知れません。リンク先の地図を参考にして探してみて下さい。(カーナビがある方は電話番号検索で一発いけます)

Ermitage_b05

先ず前菜です。前菜からエビが丸ごと1匹と、ホタテや魚(鯖)が盛られており豪華です。鯖をちょっと頂きましたが、これも味付けが良くていいですね。エビはプリプリで非常に美味しいとのこと。(しかし私はエビはもらえませんでしたw)

Ermitage_b06

これはメインディッシュの海老と森の幸のソテー?かな。名前が多分違うと思いますが、それっぽいメニューをオーダーすればこれが出てくる筈です。この料理のエビですが、結構な量が入っているし、食感はプリップリでもう最高ですね。

Ermitage_b07

最後のデザートは、クリームブリュレです。プリンの上に焼きキャラメルが乗せてあり、苦さ甘さを堪能することが出来ます。この苦さと甘さのコントラストがたまらない!うーむ、これも家庭で是非再現したい味ですね。(手間かかるので無理ですが^^;;) これで1050円ですから、十分満足できるランチです。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

灯油が高過ぎる!2

ガソリン税の事もそうだけれど、 『 人々の生活を豊かにするために税金を取って皆様のために役立てます』 と言うのはそれはそれでいいと思う。そんなこと皆納得しているのだ。しかし、この税金を悪用して自分のために利用したり、無駄使いしている一部の人がいる。こういった部分を直さないで、『 税金が足りませんから税金を上げます 』 というのはおかしい。先ずは出費を抑えて、それでも足りない場合は税金を上げますのが筋ってもんでしょう。家計で例えるなら、月20万の収入があって、パチンコに毎月5万使う。残り15万じゃ食っていけませんので、不足分を税金で補って下さいのと同じです。(先ずはパチンコ辞めるのが筋) 以前と比べて、所得に占める税金の割合がかなり多くなったが、別に生活はなーんも変わっていなし、むしろ昔より悪くなっているんじゃないかとも思う。

ま、税金の話は置いておいて、最近やっぱり灯油の値段が高過ぎる。この灯油の価格ははっきり言って異常。先ず、この資料見て下さい。

●2004年度夏灯油の決定価格(税込み価格

1㍑49.1円 18㍑1缶883円

4年前は18リットル1000円以下で購入できた灯油ですが、以前はこれでも”高い”と言われていました。しかし今の価格は、18リットル1656円~1692円もします。以前の2倍です。某TV番組で、灯油難民を放映していたが、これは笑い事ではありません。寒いから暖房するのに、寒いのに暖房することも出来ない辛さが判りますか?老後、寒いのを我慢して生活したりすると脳梗塞になる確率も増える筈です。そういった悪循環を回避するためにも、最低レベルの生活にかかるお金は増やさない方向にしてもらいたいですね。

以前、フランスで起きた熱波。亡くなった方の多くは老人とお金のない人々。暑いのにお金がないので、クーラーが買えない。せめて扇風機があればいいと思うが、極端にお金がない人は扇風機を回す電気代もない。こういったことが先進国で起こるのは恥ずべきことと思うのですが、日本もこういった状況になるとフランスの様になるんではないかと心配しています。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 4日 (月)

奥州市 エルミタージュ (フランス料理)1

先日は、奥州市(旧水沢市)にあるフランス料理店のエルミタージュのランチに行ってきました。ここのランチは、①前菜、②メインディッシュ、③デザート(ケーキ+コーヒー)の各種類から、いろいろ組み合わせて食べることが出来ます。ランチは平日と土曜日だけやっていますので、ちょっと豪華が料理が食べたい場合は、ファミレスなんかに行かないで、このお店(エルミタージュ)へ行ってみて下さい。数回行っていますが、お店の雰囲気も良く、料理も美味しい、最後のデザートでお腹が一杯になるというかなり贅沢なランチです。そして、料金はデザート込みで1050円とかなりお得のランチです。(旧ブログで紹介してから新ブログでは紹介していませんでした(;^_^A )

Ermitage_b01

店名:エルミタージュ
住所:岩手県奥州市水沢区佐倉河字前田17-2
電話:0197-24-7284
営業時間:11:30~14:30/17:30~21:00 (日祝11:30~20:00)
定休日:月曜日
駐車場:有り

お店の場所なんですが、地元の方でない場合、ちょっと探すの面倒かも知れません。リンク先の地図を参考にして探してみて下さい。(カーナビがある方は電話番号検索で一発いけます)

Ermitage_b02

先ず前菜です。これはサバのマリネです。サバのマリネって結構珍しいですよね。サバと言えば釣りでお馴染みの魚ですが、こういう風に調理されて出てくると美しいですね。家じゃ、サバ塩焼きや鯖の味噌煮がせいぜいですからね^^;; サバのマリネはさっぱりして美味しいですね。

Ermitage_b03

これはメインディッシュの鶏肉のステーキです。結構見た目よりボリュームがあるんですよねこれ。鶏肉も焼き加減が絶妙で、本当に美味しいんですよ。このソースを自宅で作れたら、毎日鶏肉のステーキでもいいですねぇ~。付け合せの野菜はきんぴらゴボウ?的な家庭風の味付けでした。

Ermitage_b04

最後のデザートですが、このケーキが極端にうまい!このケーキはちょっとそこら辺のお店で買えないぞっと。名前は確か、なんでしたね・・・うーん、うーん、思い出せない(^-^; 
思い出したガトー・マルジョレーヌだ!これは絶品だ!!このケーキと苦いエスプレッソコーヒーを一緒に楽しむと最高の気分を味わえます。ちなみに、このガトー・マルジョレーヌの作り方ですが、ここを見て下さい。(家庭じゃ難しくて出来ません。・゜゜・(>_<)・゜゜・。) いやぁ~、本当に満足したランチでした。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

続きを読む "奥州市 エルミタージュ (フランス料理)1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

北上 たい夢 (たい焼きアピア北上店)

美味しいと評判の鯛焼き屋が、北上市のアピアに出来た!!というのを友人から聞いたので行ってみることにしました。今日は、買出しもスムーズに終わったので、茶菓子にでもたい焼きを食べようと思ったのです(*^-^*) ここの鯛焼きは東京赤羽(あかばね)発のうす皮たい焼きの” たい夢(む) ” です。

Taimu01

店名:北上市 アピア北上店 たい夢(たいむ)
住所:岩手県北上市藤沢19地割35-1
        ジョイスアピア店内
電話:0197-65-2721
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし
駐車場:有り

 このお店へ初めて行ったので、注文の仕方が良く判らず、行列の後ろに並んでいたら、いつまで経っても注文を取りに来ません。そしたら、順番無視で注文する常連が。この注文を見て、たい焼きを注文したわけですが、お店の中からただ店員が見ているだけであれば 『 注文のしてないお客様がいれば注文を先に言って下さい とか 店の前に注文方法の張り紙でもしておいてもらいたいものです。(。・`ω´・。)  既に10分以上も並んでいるんですよ。(他のお客さんもずっと並んでいたんです) そして、やっとのこと注文は出来たのですが、たい焼きが出てくるまで長いこと長いこと。こんな冬空の下、注文するまで10分、注文してから25分も待たされました・・・。゚(゚´Д`゚)゜。 最初から 『 20分程度お待ちになると思いますが宜しいでしょうか? 』 とか言ってもらえればいいのに・・・。ここの接客マニュアルはないの?マクドナルドの様に ” スマイル0円、残業代0円 ” では困りますが、もう少しお客をうまくさばいてもらいたいと思いました。

  さて、随分待ってやっと手に入れた、たい夢の鯛焼きはこれです。(ジャジャーン)

Taimu02

外側はカリッカリッのパリパリです。鯛焼きはこうでなくちゃ!!たい夢の鯛焼きの種類は豊富にあるのですが、現在は、小倉と豆乳クリームをメインで販売しているようです。勿論、どっちも購入しました。 ヽ(´∀`*)ノ この鯛焼きを手でバリっと割ると、中からホッカホッカの粒あんが登場。

Taimu03

粒あんは勿論、鯛のシッポまでぎっしり詰まっています。外パリパリ、中は粒あんでホッカホッカ!満足のたい焼きです。もう一つの豆乳クリームの鯛焼きも美味しく頂きました。ちなみにたい夢(む)はチェーン店です。⇒ たい夢(む)

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

北上市 くるまやラーメン インター店

北上市の江釣子インターにある ” くるまやラーメン ” を紹介します。このくるまやラーメンですが、チェーン店であるため今まで来店を避けていましたが、たまにくるまやラーメンもいいかな?ということで、北上市にある ” くるまやラーメン ” へ行ってきました。場所は良く判りやすいのですが、片側車線からしかお店へ行けないので、地図を良くみてから来店して下さい。

Kurumayara01

店名:北上市 くるまやラーメン インター店
住所:岩手県北上市北鬼柳15地割28
電話:0197-63-7902 
営業時間:平日 11:00~夜1:00
      日曜・祝日11:00~24:00
定休日:無し
駐車場:有り

くるまやラーメンの宣伝文句 ⇒ くるまやといえば、味噌ラーメン。くるまや秘伝の特製味噌は、一度食べると病み付きになります。その味噌ラーメンに、毎日お店で作る、自慢の自家製「チャーシュー」をトッピングしました。特製味噌とチャーシューの味のハーモニーをたっぷりとご堪能ください。手作りチャーシューはくるまや自慢の逸品です。

これが、味噌チャーシュー麺です。

Kurumayara03

スープは濃い口の味噌スープ、麺は太縮れ麺で東北好みの味付けになっています。スープは塩辛さが無く濃い口ですが、味はマイルドで、このスープと一緒にご飯を食べたら美味しいでしょうね。この濃い口のスープに合うのが、この太い縮れ麺です。味噌スープと太麺が絡み合って、麺の美味しさと味噌の美味さが口の中で広がります。トッピングされたもやしもシャキシャキだし、このラーメンは美味しいですね。そしてチャーシューも基本に忠実なチャーシューで美味しいです。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

串焼 Bistro のん喰 (居酒屋)2

少し遅れましたが、プライベートの新年会を北上の ”のん喰(のんく)”で開催しました。このお店は、なにより価格がリーズナブル!飲み放題が平日2時間で1000円とお得になっています。ビールは発泡酒までですが、マグナムドライなので生ビールと比べてさほど遜色はありません。またカクテルやサワーの種類も豊富なので、これで1000円は非常に安いと思います。勿論、『 俺はビールじゃなきゃ嫌だぁ~ 』 という方は、1500円の飲み放題をチョイスしてもらえば良いだけです。

Nonku201

店名:串焼き Bistro (ビストロ) のん喰 (のんく)
住所:岩手県北上市青柳町2丁目5-28  BRIJIビル2F
電話:0197-63-7870 
営業時間:17:30~1:00(日~木)
       17:30~3:00(金、土、祝前日)
定休日:月曜日(祝前日は除く)
駐車場:無し

Nonku202

お店の雰囲気は結構落ち着きますよ。(照明もいい感じだし、ゆっくりできます)

さて、ここで注文するのは定番の、チャンジャと、キムチ奴(やっこ)、ブタキムチ鍋です。ブタキムチ鍋は1人前も2人前も何故か量が殆ど変わりません。不思議な現象なので、ここではブタキムチ鍋を1人前注文です。あとは、適当に鳥鍋と、串焼きの盛り合わせ、ポテトフライ、タコの唐揚げなどを注文しました。まぁこんな感じで飲み食いして、3時間ほどお店に居座りました。で会計ですが5人で12370円です。この時点で既に安い!!しかし、私は2000円の割引券を持っているので、更に2000円引き!最終的なお支払い合計は、なんと10370円です。これを5人で割ると1人2100円です。うぉ~安い、安過ぎる・・・。もっと料理を注文しても1人2500円に抑えられましたね。こんなお店はなかなか無いので、北上市にある ”のん喰(のんく)” は重宝します。あ、それとここのお店の焼き鳥は結構美味しくてボリュームがあります。なので、焼き鳥中心に食べても非常にコストを安く抑えられますよ。今回の新年会は無難に終わって何よりです。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »