« 弁当-55 (冷凍弁当) | トップページ | 麺坦品3 (花巻・坦々麺・らーめん) »

2008年2月16日 (土)

ウスメバル (沖メバル)

東北で沖メバルと言えば、ご存知のウスメバルです。この魚は水深40m~120m程度の岩礁地帯に分布しています。メバルは凪に釣れといいますが、そうですねぇ~別に波の高さが1m以下であれば、ベタ凪じゃなくとも問題なく釣れます。また臆病な魚なので、地震の後には釣れないといいますが、そんなことは全くなく地震があってもばっちり釣れます。また、潮を気にする人もいますが、大潮でも中潮でも小潮でも問題なく釣れます。はっきり言うと、普通に天気さえ良ければ(波が高くなければ)、ばんばん釣れる魚なのです。

Mebarubon0a

このウスメバル釣りですが、はっきり言うと船頭さんの腕で釣果が大幅に変わります。上手な船頭さんの場合は、どんな場合でも凡そ40匹は釣れます。反面、下手な船頭さんに当たると、釣果が安定せず殆ど釣れません。ウスメバルを釣りたいのであれば、先ず腕のいい船頭を探すことが大事です。ここであなたがウスメバルを100匹釣れるか釣れないのか決まってしまうのです。数釣りたい方は、是非 『 三浦屋 』 へ。ここでは針6本までですが、なんで針6本かというと、メバルが釣れ過ぎるからです。船頭さんが曰く、『 ハリ10本もあると軽く100匹以上釣れてしまうので、そんなに釣れたら面白くないだろう?だから、ハリを少なくして、どうやったら沢山釣れるようになるか考えながら釣った方がいいだろ 』とのことです。確かに、釣り位置が船の真ん中、ハリ10本だと下手すると200匹近く釣れてしまうかも知れません・・・。恐るべし、『 三浦屋 』。ちなみに、ここの船頭さん、お客でも釣り方が下手だとどんどん突っ込みを入れてきます。しかし、悪気があって言っている訳ではなく、もっと上達するようにアドバイスしているのです。しかし漁師さんなのでその口調はちょっと厳しいのですが、怒られても全然気にする必要はありませんよ。ヽ(´∀`*)ノ 

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« 弁当-55 (冷凍弁当) | トップページ | 麺坦品3 (花巻・坦々麺・らーめん) »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウスメバル (沖メバル):

« 弁当-55 (冷凍弁当) | トップページ | 麺坦品3 (花巻・坦々麺・らーめん) »