« すノ家(北上店)回転寿司 | トップページ | ころ・ぼっくる (レストラン)7 »

2008年2月13日 (水)

白龍(パイロン) 盛岡じゃじゃ麺

岩手へ引っ越してから早6年・・・、盛岡じゃじゃ麺を食べよう食べようと思いながら、今の今まで食べたことがありませんでした。既に嫁さんは友人と一緒に食べてきたらしく、『 盛岡のじゃじゃ麺はシンプルだけど美味しいよ 』と言っていました。なので、今回は盛岡でじゃじゃ麺を食おうぜってことで、今回は寄り道せずに盛岡の白龍(パイロン)へ直行!。しかし、11:20分に到着したため本店は準備中・・。むぅと思いながら辺りを見ると、分店が既に営業を開始しているではありませんか!ラッキーと思い白龍(パイロン)の分店へ。

Pairon01

店名:白龍(パイロン) 盛岡じゃじゃ麺
住所:岩手県盛岡市内丸5-15
電話:019-624-2247
営業時間:11:30~20:00
定休日:日曜
駐車場:無し

店内はカウンターと4人掛けのテーブルが3つほど置いてあります。お昼時になると混雑しますが、回転が早いため並んでいても直ぐに食べれると思います。メニューは、大・中・小の3種類しかありませんが、小でも普通のラーメンのボリュームがあります。なので、嫁さんは小で注文!私は大食いなので中を注文しましたぁ~pig

Pairon02

これが盛岡じゃじゃ麺の小サイズです。写真で見るとちょっと少ないように感じますが、これでも結構ボリュームがあります。

Pairon03

そしてこれが、盛岡じゃじゃ麺の中サイズです。これは結構ボリュームがありますよ!smile なんだか食べる前に嬉しくなります。さて、私はじゃじゃ麺の食べ方が判りません。ソワソワしていると、お店の方が、『お好みでラー油、ニンニク、酢を入れて、良く掻き混ぜて食べて』 とのこと。では説明通りに、ラー油、ニンニク、酢を入れて掻き混ぜたら、こんな感じになりました。

Pairon04

焼きうどんじゃありませんよ!これが盛岡じゃじゃ麺です。早速食べてみると、これはシンプルですが濃いミソと麺が合わさって美味しいですね。もっと味付けを濃くするために、ラー油、ニンニクを追加。赤いショウガも良く混ぜて食べると、なんか体がポカポカになってきました。結構、ニンニクが効くなぁ~。で、どんどん食べて、最後はこのお皿に生卵を入れて掻き混ぜます。この皿をお店の人に渡して、熱々のスープを入れてもらいます。そうすると、こんなスープの出来上がり。

Pairon05

本当は麺を全部食べてからスープを頂くようですが、私は麺を少し残した状態でスープをいれてもらいました。このスープを飲み干して”満腹”です。 いやぁ~じゃじゃ麺って結構美味しいですね。なんとなくキュウリが邪魔だったので、次回は野菜抜きで注文してみようかな?これで小350円、中は450円(!?)は非常に安いと思いました。これは牛丼感覚で食べれるのでいいですね。smile ”大”もいけそうだ!!

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

|

« すノ家(北上店)回転寿司 | トップページ | ころ・ぼっくる (レストラン)7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白龍(パイロン) 盛岡じゃじゃ麺:

« すノ家(北上店)回転寿司 | トップページ | ころ・ぼっくる (レストラン)7 »