« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

2008年5月25日 - 2008年5月31日

2008年5月29日 (木)

北上市 ブールドゥネージュ (ケーキ屋)

北上市にある美味しいケーキ屋さん、BOULe De NeIGe(ブールドゥネージュ)を紹介します。このお店は、岩手に引っ越してきてから初めて訪れたケーキ屋さんということで、非常に記憶に残っています。ブールドネージュは数年前までは、北上市役所の裏側にありましたが、数年前に今のところへ引っ越してきたようです。町外れにケーキ屋さんがあるのですが、いつもお客で賑わっています。特にブールドネージュのケーキは外観が美しく、ケーキの美しさを堪能しながら、ケーキを食べることが出来ます。勿論、ケーキ自体も非常に美味しいのでお勧めですhappy01

Bouledeneige00

店名:BOULe De NeIGe ブールドゥネージュ (北上市のケーキ屋)
住所:岩手県北上市柳原町5-2-14
電話:0197-65-6577
営業時間:11:00-19:00
定休日:火曜日
駐車場:有り

このケーキ屋さんの2Fはカフェになっており、ブールドネージュで注文したケーキと一緒にコーヒーも頂くことが出来ます。店内はオシャレな作りになっていますよ!ところで、このブルードゥネージュというお店、どんな意味があるかというと、フランス語で雪玉らしいです。そういえばお店も白い建屋になっていますねhappy01

Bouledeneige01

本日購入したブールドネージュのケーキは3点です。どれを購入しても美味しいので、いつも適当に購入しちゃっています。ケーキの種類が余りにも多いので、いつも迷ってしまいますが、何を購入しても美味しく頂けます。

Bouledeneige02

これは、生クリームとラズベリーのハーモニーがたまりません。この鮮やかな色と、ケーキの美味しさを堪能しながら、コーヒーと一緒に食べて下さい。きっと幸せな気分になれますよ。

Bouledeneige03

このケーキは、オーストラリアだったかな?の家庭のケーキらしく、派手さはありません。見た感じ凄く甘そうな雰囲気がしますが、適度に甘く、ケーキの表面に付いているココナッツミルクがいい食感を出していました。地味ながら、美味しいケーキですね。個人的には、これが1番のヒットだったかも知れません。

Bouledeneige04

これは、ムース系のケーキですが、なんか強烈なイメージはなく、程よい甘さで大人のケーキという感じです。生クリームがたっぷり入っているので、非常にコクがあります。これもこれで非常に美味しいケーキですよ。今回3点共に外れなし。北上市のブールドネージュのケーキには外れはありません。(今のところ) また買いに行きたいと思いますhappy01

ブールドネージュの正式名称は、ブールドゥネージュです。お店のブログはこちらです。 北上市で美味しいケーキ屋と言えば、ブールドゥネージュ(ブールドネージュ)で決まりです。皆さんも是非行ってみて下さい。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎

たまにはサッパリした冷麺が食べたい!そして、やっぱり美味い盛岡冷麺が食べたいということで、盛岡市にある焼肉・冷麺のお店 ”ぴょんぴょん舎” へ行ってきました。盛岡の冷麺もいろいろな種類がありますが、このぴょんぴょん舎の盛岡冷麺は、万人受けする非常にバランスの良い味付けになっています。で、今回行ったぴょんぴょん舎は、イオン盛岡SCの近くにあるお店に寄ってみました。お店は変なデザインsign02となっていますので、直ぐに見つけられると思います。休日のお昼はちょっとした行列が出来るので、休日食事を取る場合は、11:30頃までにお店に入った方が無難です。

Ppyonpyonsya01

店名:焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎
住所:岩手県盛岡市稲荷町12-5
電話:019-646-0541
営業時間:11:00~24:00(ラストオーダー23:00)
駐車場:有り(50台程度)

Ppyonpyonsya02

これが、ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺です。いろいろ辛さを調節できるのですが、いつも大辛を注文しているので、今回も大辛を注文しました。まぁ、ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺の大辛は、余り辛くない大辛なので、辛いのが好きな方は迷わず”大辛”を注文して下さい。しかし、盛岡冷麺は美味しいですねぇ~。この麺のシコシコ感!この食感がたまりません。また、冷麺のスープも甘辛酸っぱいを同時に感じることが出来るので、非常に複雑な味を楽しむことが出来ます。

Ppyonpyonsya03

で、今回は物凄くお腹が減っていたので、温麺も注文してみました。これは朝鮮の温麺の様ですが、味付けが超さっぱりしていて、変な意味で”味が無い・・・”です。これがあっさりしていて良いのか、それとも私と同じ様に何か物足りないと感じるかは、人それぞれでしょうねcoldsweats01 冷麺を食べた後なので、そう感じたのかも知れませんが、やっぱ、なんかパンチが欠けた料理だと思いました。

Ppyonpyonsya04

じゃじゃーん。これは嫁さんが注文した”スンドゥブ定食”です。もう見た感じ辛そうな料理ですよねhappy01 スバリ、この料理は結構辛いので、汗が出てきます。しかし、この鍋の中に入っている豆腐が美味いんですよねぇ~。カラーイ、ウメー、熱い~って感じで、食が進みます。

Ppyonpyonsya05

定食なので、鍋の他にナムルの盛り合わせや、古代米のご飯などが付きます。個人的にこの古代米は正直美味しくない気がします^^;; これは珍しいから注文するだけであって、古代米食べるなら麦飯の方が数段旨い気がしてなりません。

いやぁ~、今回は盛岡ぴょんぴょん舎で食事を満喫したなぁ~。特に盛岡冷麺とスンドゥブ定食は格別してした。また、暑い夏にぴょんぴょん舎の盛岡冷麺を食べたいと思います。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

小野員裕の鳥肌の立つカレー

嫁さんの友人から頂いた 『 本格レトルト・カレー・セット 』 全部で6種類ありますが、それぞれ食べ比べて、味の感想を書きたいと思います。第1弾は、小野員裕の鳥肌の立つカレーです。小野員裕(おのかずひろ)氏はカレー研究家で、カレー専門店の味を越えるレトルトカレーが可能であることを証明してみたかったというコンセプトのもと、この鳥肌の立つカレーを作りあげたようです。この鳥肌の立つカレーは、ひとくち食べたその瞬間、口に広がるおいしさはまさに”鳥肌もの”で、感動の逸品だそうです。さぞかし、うまいカレーなんだろうsign03

Curry01

パッケージはこんな感じです。この絵柄も凄いですねぇ~。これは一目見たら忘れられない。どんだけ旨いだぁ~と思い、早速チキンカレーを作ってみました。

Curry02

このカレーの見た目はまさにパッケージの色と同じです。黄色のカレーの上に油が浮いている感じでしょうか。では、感動の一口目を頂きましょうかぁ~。パッくっと、うーん、ウコンの味がするというと変な感じですが、なんか粉ぽい味がするんですよねぇ~。で、辛口の味付けなのですが、なんか辛さにパンチがないまろやかな辛さです。なんだか余り食べたことの無い不思議な味がします。これはどうなんだろ?私の個人的な意見としては、一風変わったカレーライスの部類に入ると思います。嫁さんは、旨い旨いと叫びながら食べているので、きっと相当美味しいかったんでしょう。私は、ちょっと不思議な味がするため、このカレーの評価はこんな感じになります。

ドキドキ 度:★★★★☆
辛    さ:★★★☆☆
スパイス度:★★☆☆☆
総        合:★★★☆☆
お 勧め 度:★★★☆☆

これは私の適当な評価なので、余り気にする必要性はないでしょう。買って損はないカレーだと思います。(実は価格は知らされていませんが、きっと高いんだろうな^^;; ) あ、言い忘れていましたが、カレーの中に入っているチキンは結構味が染みていて美味しかったですよ。(ちょっとしか入っていませんがcoldsweats01

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

横濱カレーミュージアム 黒カレー

嫁さんの友人から頂いた 『 本格レトルト・カレー・セット 』 全部で6種類ありますが、それぞれ食べ比べて、味の感想を書きたいと思います。第2弾は、横濱(横浜)カレーミージアム 黒カレーです。この黒カレーは、挽肉と炒め玉ねぎの旨みを生かした濃厚なコクの黒カレーで、湘南のシェフと一緒に作りあげたようです。隠し味に、黒ゴマとココアを加えて仕上げているようですが、隠し味にココアとはちょっと驚きです。

Curry03

パッケージはこんな感じです。カレー部分は本当に真っ黒な状態です。昔、赤カリーと黒カリーというレトルトカレーがあったと思いますが、それと似ています。辛さは中辛のようです。

Curry04

横濱カレーミュージアムの黒カレーの見た目は、こんな感じです。まさしく”カレーは黒”って感じでしょうか。原材料名を見てみると、かなりいろいろな材料が使われています。これは見た目はグロいけど、美味そうな感じがします。さて、味はどうか?う、う、うまい!これはうまいぞsign03 物凄いコクとなんだか良く判らない甘さ辛さが詰め込んであり、後味も非常に良いです。中に入っている牛肉がまた格別に美味しい。これは絶品のレトルトカレーですねぇ~。あと辛さは中辛となっていますが、辛さは殆どありません。これは、ごはんが進む進むpig メタボへ爆進かぁ~。という訳で、横濱(横浜)カレーミュージアムの黒カレーは、非常に美味しかったです。これは買いでしょうsign03

ドキドキ 度:★★★★★
辛    さ:★☆☆☆☆
スパイス度:★★☆☆☆
総        合:★★★★☆
お 勧め 度:★★★★★

これは私の適当な評価なので、余り気にする必要性はないでしょう。是非買って味わってみてというカレーだと思います。製造元がグリコ(Glico)なので、味付けがお子様向けだったのかも知れませんが、大人が食べても非常に美味しく食べれると思います。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

花巻市 二丁目食堂 (ラーメン屋)2

最近、いろいろなブログで話題になっている、花巻市のラーメン屋 二丁目食堂 へ再度行って来たので紹介します。先ず外観ですが、こんなにボロボロですshock と言うのは冗談で、二丁目食堂は昭和のレトロ感を出すために、このような外観になっています。でも、こういうお店ってなんだか愛着ありませんか? このお店の外観は昭和の香りがする・・、そして花巻マルカンデパートも昭和のデパートの香りがします^^;; 花巻へ行くと、なんか昔の懐かしさが蘇ります。非常に良いことだと思います。話が脱線してきたので、ラーメンの話に戻ります。この花巻にあるラーメン屋 二丁目食堂 はトロトロチャーシューが非常に美味しいため、今回はチャーシュー麺を頂きに再度訪れた次第です。

Nityoume201

店名:二丁目食堂 (にちょうめしょくどう・ラーメン屋)
住所:岩手県花巻市桜台2-31-6
電話:0198-24-8410
営業時間:平日   11:30~15:00 17:00~21:00
       土日祝 11:30~21:00
定休日:木曜日
駐車場:有り(20台程度)

二丁目食堂の内部はこんな感じになっています。非常にレトロ感が漂っています。私が小学校の頃の食堂は、こんなところが多かった気がします。今の若い人の感覚からはズレていると思いますので、もう昭和という時代はジジイの時代になりつつあるのでしょう^^;;

Nityoume202

さて、家の嫁さんは、ネギ味噌らーめんを注文です。何とかの一つ覚えではありまえんが、必ずネギ味噌らーめんを注文します。他にも旨いメニューがあるだろうに^^;; 嫁さん曰く、この辛しネギがたまらないとこと。

Nityoume203

じゃじゃーん、これが花巻 二丁目食堂のネギ味噌らーめんです。今回は写真映りが良いなぁ。同じカメラなのになんで?ここの味噌らーめんは軽めの味付けですが、軽い味付けの中に旨味成分が溶け込んでいる感じで、美味しさを残しつつ後味が非常にさっぱりしています。これはスープまで飲んでも全然問題ないでしょう。

Nityoume204

で、私が注文した花巻 二丁目食堂のチャーシュー麺です。これは白金豚(プラチナポーク)のチャーシュと書いてあるので、どれだけ美味しいのかsign03 凄く期待をしています。さてさて、お味はと・・・、うぉ~トロトロにとろける旨さだぁ~、ここまでトロトロにすると、口に入れた瞬間に肉がバラけて口一杯に肉汁が広がります。旨い旨い、これは絶品ですね。勿論、スープも美味しい。次回もチャーシュー麺で決まりです。本音を言うと、麺は太麺が好きなのですが、このあっさりスープにはやはり細麺が一番マッチしているので、これはこれで完成品なのでしょう。また、花巻の二丁目食堂で美味しいらーめんを頂きたいと思いますhappy01

Nityoume205

最後に、二丁目食堂に展示されている”らーめん”を紹介します。中央のらーめんの上には、鶏肉がどかーんと乗っていますが、これは何らーめんなんでしょうか?ただの展示品かな?

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

続きを読む "花巻市 二丁目食堂 (ラーメン屋)2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »