« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »

2008年7月6日 - 2008年7月12日

2008年7月 8日 (火)

弁当-65 (冷凍弁当)

今週の冷凍弁当です。カメラを変えてみたのですが、なんか白飛びしていますね^^;; これは高感度モードで撮影したものですが、やはり弁当などはフラッシュをして撮影した方が、美味しそうに映るみたいです。しかし、最近のデジカメは安くなりましたねぇ~。5年前に購入した330万画素のデジカメは、手ブレ機能もなく、低感度のデジカメだったのですが、3万5000円くらいしました。今は、1000万画素、手ブレ機能付き、高感度デジカメで3万以下で購入できますから、非常に安くなったものです。でも、画素数が上がっても余り画質は進化していないような・・・。まぁデジカメおたくではないので、適当に綺麗に撮れれば、それはそれでOKです。

Bentouweek54

今週のおかずは、左からレバ野菜炒め、ダシ入り玉子焼き、焼き餃子、野菜サラダです。冷凍弁当を作り続けて1年を経過しましたが、1年前とレベルが変わってなぁ~い。なんかおかずを考えて作るのが面倒なんですよね。男の弁当なので、本当に適当弁当で進化がない。やっぱり、弁当を作っている以上、進化がないとね!料理人も進化しなくなったら、そこでお終いのようだし、私も何か料理を進化させないと。これが2年目のちょっとした目標でしょうか。(まぁ時間的に余裕がある訳ではないので、弁当進化がどこまで進むか判りませんが・・・^^;;) では、また来週。

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

小野員裕の鳥肌の立つカレー

嫁さんの友人から頂いた 『 本格レトルト・カレー・セット 』 全部で6種類ありますが、それぞれ食べ比べて、味の感想を書きたいと思います。第1弾は、小野員裕の鳥肌の立つカレーです。小野員裕(おのかずひろ)氏はカレー研究家で、カレー専門店の味を越えるレトルトカレーが可能であることを証明してみたかったというコンセプトのもと、この鳥肌の立つカレーを作りあげたようです。この鳥肌の立つカレーは、ひとくち食べたその瞬間、口に広がるおいしさはまさに”鳥肌もの”で、感動の逸品だそうです。さぞかし、うまいカレーなんだろうsign03

Curry01

パッケージはこんな感じです。この絵柄も凄いですねぇ~。これは一目見たら忘れられない。どんだけ旨いだぁ~と思い、早速チキンカレーを作ってみました。

Curry02

このカレーの見た目はまさにパッケージの色と同じです。黄色のカレーの上に油が浮いている感じでしょうか。では、感動の一口目を頂きましょうかぁ~。パッくっと、うーん、ウコンの味がするというと変な感じですが、なんか粉ぽい味がするんですよねぇ~。で、辛口の味付けなのですが、なんか辛さにパンチがないまろやかな辛さです。なんだか余り食べたことの無い不思議な味がします。これはどうなんだろ?私の個人的な意見としては、一風変わったカレーライスの部類に入ると思います。嫁さんは、旨い旨いと叫びながら食べているので、きっと相当美味しいかったんでしょう。私は、ちょっと不思議な味がするため、このカレーの評価はこんな感じになります。

ドキドキ 度:★★★★☆
辛    さ:★★★☆☆
スパイス度:★★☆☆☆
総        合:★★★☆☆
お 勧め 度:★★★☆☆

これは私の適当な評価なので、余り気にする必要性はないでしょう。買って損はないカレーだと思います。(実は価格は知らされていませんが、きっと高いんだろうな^^;; ) あ、言い忘れていましたが、カレーの中に入っているチキンは結構味が染みていて美味しかったですよ。(ちょっとしか入っていませんがcoldsweats01

ブログランキングへの応援をお願い致します。彡☆ヾ(⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »